20150215

いつも見に来てくれてありがとう! ⇒ 何かお礼書いてみた!

今日は、メンテも少なくてコタツでゴロゴロ
嫁と長男は、父親が家に居るという空間に違和感があったみたい(笑
そりゃそうだ。
土曜の夜は9月からメンテしかしてないからな(笑

選外で2cmは越えてますが、まだまだ小さいです。
20150214-2

今日も岐阜のえび相談所の所長に電話で笑い話をした。
どうやら近々or暖かくなったら大阪と岐阜の中間に集まるらしい。。。
もう少し待ってくれた方が見せれる水槽が仕上がると思いますが。。。
3年間、殆ど誰にも見せてない水槽部屋にトップブリーダーがやってくる(;゚Д゚)ヤバイ
先ずは足の踏み場も無いので散乱した部品を片付けないとな。

兎に角、もぉぉぉぉぉぉちょっと待ってやぁ(爆
【個体の色について】
ここ最近、水槽前に座り何時間も考えた結論。

大きくなって色が乗らないと言うのは、
所定のアダルトサイズに
所定の時間で大きくなれず
えび本来の旬が過ぎてしまっただけなんだろうなと

判りますかね?

自分なりに考えて、良いなぁ~って集めてた個体は、
小さいけど実はアダルト個体だったのかなと。
(小さい=若個体で稚えびじゃ無いです。)

えびって単純な生物なんで、小さい個体で交配を続けると
小さい個体はどんどん小さくなる。
個体が小さくなるのに合わせて、抱える卵も少なくなり、最終的に卵も小さくなる。。のかな?

よく言われる『血統の濃縮(詰まる)』を聞きますが
それは、飼育者の好みでえびを小さい個体へと導いているだけと思います。

若個体の時からゴリゴリに色が乗ってる。
コレだと狙ってブリードしていますが実はちっちゃい父さんと、ちっちゃい母さんです。


9月から僕も初心に帰る気持ちで、Kbrandさんに聞きながらの飼育方法の見直しを開始。
早5ヶ月経ちました。
えびの生存率も上がるので、それなりの色個体も採れる様に復活出来ましたが
やはり、サイズだけが物足りません(涙

ビックサイズで色を乗せるためには、
先ずは早く大きくなれる潜在能力を持った個体を見つけて
尚且つ、色が乗った個体同士の交配を続ける。
えびの単純な遺伝を元に戻すことが大事だと感じました。

blog内での個人的な想像です。

明日はメンテも無いので、長男と難波に美味しい物探しに出掛けまーす♪

では
スポンサーサイト

Comment

No title
Rio #JalddpaA - URL
2015/02/15 (Sun) 00:50

みてまっせ~w

なるほど、、そう言う考えもありですね。
私も、大きくなって汚くなる個体の判断に困ってました。
環境にも寄るのかなぁ・・と、、
中には、3センチに迫る子でも、しっかり色が乗る個体も居る事ですし、
やっぱり血統によるところが大きいんでしょうかね?

まぁ、うちの場合はそれ以前の課題が山積なんですが(;´Д`)

No title
レスです。 #- - URL
2015/02/15 (Sun) 20:49

>Rioさま
見てくれてあーとぉ~~~

しょーじき、長い月日を経ての血統影響はアリだと痛感しています。
先を判ってるからこそのブリード方法の確立。
大きい個体の維持は凄い。。と思いません?

課題は、、、ワシもやわ(爆


Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する