1年目の成果(その3)

最近、風力で粉系エサがブハッと飛ぶくらいにエアコンMAX!
寒波が早く過ぎ去ってほしい。

さて、今日も行くかね!
1)水草一番サンド6L・ブリーダーズソイルパウダー3L・パワーサンド・軽石

水槽仕様 45キューブ
ろ過   底面
     ダブルブリラント
     外部フィルター(ディフュは無し)
     
立上げ2011年3月
これは結構難しかった。
2台セットしたけど、1台を底面フィルターにしたら、pH下がり過ぎて
不思議なコケの発生で5ヶ月で中止。最終のpH4.5!
ブランチウッドがコケで『このぉ~木何の木気になる気になる木』状態でした。

底面無仕様は1ヶ月経っても、pH不安定でどうするかと考えながらも
やっぱデータ取りしたいってことで漏れえび入れてで放置。

水草は普通に育つ。
モスはエエ感じにフワフワに仕上がる。
クリプト絶好調www
何でかコケが出ない。
120114-5
重さ:どちらも重い
硬さ:どちらも硬い
pH:水草=ちょっと高め 茶ブリ=低い

9ヶ月経過。
久しぶりにpHを測定したら、アレ??5.7。。。
よく見ると稚えびが壁面にポツポツ居る。


10ヶ月経過。
おぉっみんな動きが早くなった。
色ツヤも変な体調不良ピンクえびも出ない。
絶好調水槽に変身
只今、♀大量投入で産婦人科になりました。

結論:初期の操縦は難しかった。
   底面フィルター仕様では無理。
   
   但し、6ヶ月以降の双方のソイルの相性は抜群。
   クリプトもしっかり根付いてスッキリした水槽に仕上がった。
  (何より変なコケが出ないので好き。)

   初期の不安定を回避して、6~7ヶ月から使用するとなると
   えびの環境としては最強かも   

   もしかしたら、長期維持可能なソイルかも知れないので
   引き続き要経過観察水槽です。

   短期・中期・長期とソイルの分類で分けて、ローテーションの後半で使うと
   楽しいかもしれない。

   補足で、重くて硬いソイルは草の根が安定してくれる。
   水草にも条件的に良いんだと感じた アーン
   
   今まで紹介したソイル構成の中では、一番しっかり結果が出てると思う。
   
   ちょっと不真面目なことも書きたくなってきました   
スポンサーサイト

Comment

yamann #- - URL
2012/01/18 (Wed) 13:31

こんにちは(^^

以前は確か、山ちゃんでお邪魔させて頂いてました。
おやどのお話とかでちょっと盛り上がった者です(笑)
お使いのソイル、かなり気になります。
最近のソイルってなかなか1年持つのが無いんですよね。
その中で長期使用可能の可能性を秘めてる・・・
しかも初期の操縦が難しい・・・チャレンジ精神に火がつきますな(笑)
今後もこのレポ、参考にさせて頂きます!

e-chan #- - URL
2012/01/18 (Wed) 18:56

ども。
家もブリソイルで底面→PH4.5
エアー弱めにしてもPH上がらず。光量下げてもフワフワした茶コケで草が枯れはに。。。(--;
でも漏れビーは強し!(ぐはっ!

勉強になるので、もう暫くマジメでいて下さい(爆^^

omike #UyIVvS/2 - URL
2012/01/18 (Wed) 22:30

長く放ったらかしでもOKなソイルが良いですね♪
(その4)の報告も楽しみにしてます~(^0~)
お陰で、PH計なんぞを超久々に出しちゃいました!!

レスです。
飛鳥えび #- - URL
2012/01/18 (Wed) 23:12

>yamannさま
おぉ~久し振りです!
ちゃんとアクアされてますやん。
難しさに興味ある。。。Mですな(爆

安定してますよぉ。
先々を考えてどこかで同じ構成で立上げ予定ですv-410

>e-chanさま
底面は厳しいですねぇ。
でも、底面無しを試してよ。
好きな水に出来上がるから!

>omikeさま
場所に余裕有ったからこそ見つかった結果です。
試した価値ありました。

あとはどれだけ活用するかが腕の見せ所ですねv-410

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する