んっ?・・・逆剥け???

家にストックしてた水は全て使い果たしてしまいました。
もう限界なんでメンテの為にお暇を頂いて参りました。

先ずは、じっくり観察
080731-1
見つけた時は逆剥けかと思いました。
強靭なビックママにも後遺症が出てます。
もう石は懲り懲りです

救出したエビの経過です。
080731-2

水槽移動してしっかり色も戻り元気を取り直したみたい。
血統分けした水槽に入れててよかったと思うくらいまで色が戻りました。
70%は調子戻して抱卵してくれてるみたいです

しかし・・・

まだ透けてますね(- -;)
080731-3

この子も…
080731-4

君もそろそろ抱卵しそうですね。
080731-5

あとは君に託したよ

やるかね

ポーニョポーニョポニョ・・・・頭から離れない

ポニョポニョ作った宮崎駿さんが 『現代の日本はダメになってきている。』って、言ってたわ。

妙に納得させられた。

雪国では最近の原油高騰の影響を受けて、暖房器具を暖炉などに戻してるんよ。
まだ夏ですが、暖炉の注文がジワジワと増えてきているみたい。
これからの冬の油代を考えてこの暑い時期に暖炉のことを考えるって凄い速さや。
これもバイオマスかな?まだ、少ないですがどんどん増えるんやろね。
そんなアナログな発想の転換が好きです。

デジタルな世界は口先だけで行動に移すまでの時間を要し、いざ行動に入ると周りが付いていけない(付いていかない)スピードで誰も納得出来ていないのに枠に固めて入れてしまう。
偏った発想の押し付けと強要。。。いやだなあ。

こんなこと言いながらも、ガソリンを使う物を買い換えてる自分はまだまだデジタルなんかな?


この週末はアナログな発想で動きます
Read more
リセットはしたくなーい。
こんな時期にリセットしても良くなった例がなーい。
でも、水槽数を減らしたので予備水槽がなーい。

だから、アナログ的に先を見越してリセット
何の根拠も無いがリセット

080726-1

でも眠い(-_-;)zzz

080726-2
ボケボケですいません

Hide

チャレンジ水景

娘の話が続きますが。。。
図工で作った作品です。
080721-4
娘よ、う。。。上手すぎるぞキラキラ

先生に言われたらしい。
「あんまし、細かいの作ると自分が大変やでぇ」
ゴラ゛ァ~!
人の娘の創作意欲とエビ愛を潰すんじゃねぇ~~~~~。
ろくなもんじゃねぇ~~~ぴぴぴ~ぴぴぴ~~ぴぴぴ~ぴぴぴ~~~~♪

強引に押し切って作り上げた作品に感動よ。
嬉しくてムギュ~したら、「臭いっ!」。。。。。。。。。。。。orz反抗期近し(涙


落ち込んでも仕方ないので、『くさい』って言葉を振り切る為に水槽に心を注いだよ。

休みとなると調子崩したまま放置も出来ず水槽弄ってます(笑
この草なんだったっけか?
恐竜みたいな名前の草です(爆
080721-3
う~んmanzoku~
根からの栄養吸収が多いせいか、ある一定長さに達すると先端の白化と根元の枯れが目立つ。
一か八かで根元ブチブチ切って植えなおしてやった。

気泡が気にくわんのぉ。
Read more
気泡源を停止させて再度撮影。
080721-2
う~~んmanmanmanzuku~~

でもぉ~
草水槽だから二酸化炭素入れてますがディフュで酸素供給。
根から栄養吸収する水草なのに底面ろ過。
底面ろ過でアイアンボトムぶぼぶぼ差し込んで草に栄養補給。
草のこと考えてメネデール投入。
石怖がってるくせにセンターに石が鎮座。
調子崩した水槽のエビ非難場所ですが、落ち着くまではこのまま観察。

この水槽に名前が出来ました。

題して『 草やんのか、えびやんのかハッキリしろ水槽 』ってことにします

って、崩れた水槽のえび大丈夫なんか?
080721-1

安心下さい!特選水槽で窮屈に生活されてるみたいです(笑

お盆は水槽弄りまくるぞぉ~。

どなたか、白化・根元の枯れ防止・根具されの対策、よかったら教えておくれ~。
Hide

月日が経つのは早いものです。

もぞもぞもぞと娘に浴衣を着せる妻。
3回目か4回目の着せていますが未だに着せているのか脱がしているのか。。。(汗
080720-1
だんだんと帯が団子になってきてます(笑
080720-2

080720-3
最後は婆ちゃん登場
080720-4
サササのサッで出来上がりキラキラ(ピンク)
080720-5
か。。。可愛過ぎるやないか(親バカ)
嫁に行かないでずっと家に居てくれ~。
可愛い可愛いと言ってても月日の過ぎるのは待ってくれません。
瞬間瞬間を目に焼き付けないと気が付けば立派な大人になってるんやろなぁ。
親離れするまで毎日の成長を見守り続けたいですね。

それにしても、いつまでなんだろう。。。彼女の方から手を繋いでくれるのは

to カアチャン
着せ方、早く覚えてね。


色抜けしてたエビですが少しずつですが戻ってきています。
080720-6
グッとズームインすると
      。
      。
      。
      。
Read more
角がソイルに差さってしまいました

白の隙間から卵が見えてる~。何となく丸い影なのよ
080720-7

横から見るとまだまだ色抜けした後遺症見えます
080720-9

最悪じゃわ。
Hide

反省

最近、デカい水槽のえびに元気が無い。

自分なりに3日間考えた結論。
多分コレやと思う。
実はソイル下に吸着する石を敷いています。
弱酸性に保つことが出来て吸着して草にだけ栄養を吐き出す石。
軟水を維持。

えびにバッチシと思ってましたがちょーど3ヶ月経過後からボチボチと下り坂。
♀が漂白されたかのように透けてしまう。
脱皮不全3連発。
謎の若親の☆。
稚えびの減少。
何をやっても低いTDS値。(80~85ppm)

他の水槽は全部うじゃうじゃなのに、この水槽だけが。。。

時間を掛けてゆっくり立ち上げれば安定感は抜群ですが急いで入れるとダメダメですわ。
全て自分の不注意ですけど、急ぎすぎてかなりの稚えびを☆にした。

全部を掬いきれませんが、トップ集団は1軍水槽に戻しました。

使っていない撮影用水槽に色が戻るかと薄くなったのを試しに入れてみた。(10匹程度)
こんな感じ
080714-1


薄い時期、影から出てこずで撮影出来ずですが、1日経った今日。。。
Read more

はぁ?って感じ。
080714-2
080714-4


ほれっ♪
080714-3
080714-5



って感じで自信持てるえびに変身した
抱卵個体はいませんので実験水槽に切り替えです。
小さいけど繁殖水槽ってことにしてみます。

だから言えること。
貧栄養な水で吸着する石を使うと安定するまでに時間を要してロスが多い。
また、水中のバランスが狂っていると感じた時には、みんなダメージ食らってますので
ガン視(懐かしい言葉だ。。。)して状態をしっかりチェックです。
僕程度の知識では太刀打ち不可能になる恐れありです。
気をつけましょ~。

本日は忙しいのに思いついたので急いで帰宅。
『せめて綺麗な♀だけでも抜き出さなければwww』って帰ってきました。
全部掬えればイイけど体力の限界でダメなのよ。
とりあえず、ミロネクトン・ミネラル・アマパウどばっと放り込んで観察します。

帰宅して処置してるから、まだ少しはえびに気持ちがある証拠でしょ?



Hide